2006年09月04日

カブト・クワガタムシの飼育

丁度1年前の夏、クリモトの無添加住宅の若手メンバーらで琵琶湖のほとりにある森でカブトムシを採りに行きました。
採り方は秘伝の仕掛けを明るいうちにクヌギの木にセットします。仕掛けはバナナをスライスしたものをビールに1日浸して、お酢をまぜたものを使います。若しくは市販の飼育用ゼリーを使っても良い。ただし、効果は秘伝の仕掛けの方が成果がありました。

この仕掛けをクヌギの木の穴が多くあいているような木にぶら下げ、その下にガムテープを巻きつける。この仕掛けにアリがつかないようにガムテープは粘着面を表にします。

暗くなってからガムテープのあるところを探っていきましたが、成果がありません。そこで、もうそろそろ終わりかなと思った頃にコクワガタのメスとカブトムシのオスが見つかりました。おまけに街灯のところにカミキリムシが3匹いました。あとカブトムシのメスを追加し、飼育することに。


秋頃になって、採集してきたカブトムシは死んでしまいましたが、土の中になんだか糞のようなものがたくさん表面に見えていたので、土を掘って見てみると、なんと子供を生んでいました。数えてみると幼虫が全部で8匹もいました。
幼虫は土を食べて育つので、すぐにマットを追加で入れてあげ、量を増やしました。あとは外で飼うとすればこの冬を乗り越えるための寒さ対策をしなければ・・・飼育ケースの廻りに断熱材を巻く必要があります。果たして次の夏には何匹の幼虫が成虫になるでしょうか。


▼続きの詳細ページを読むにはこちら
【関連する記事】
posted by 袋谷 at 01:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

神戸市立森林植物園(兵庫)

無添加住宅BLOG|神戸市立森林植物園(兵庫)


つい先日、兵庫県にある神戸市森林植物園に行ってきました。ここは、「六甲の山並みと自然を背景に、端正な樹形をした針葉樹を林として植栽し、四季を彩る落葉樹や花木を添える」という構想のもとに、昭和15(1940)年に創設された、総面積142.6haの樹林をみせる植物園です。六甲山地の西部に位置し、六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木、約1200種(うち外国産約500種)を原産地別に植栽しています。
この日はアジサイがもう見納めという時期でした。世界中のアジサイが350品種5万株も植えられています。また森林展示館ではものすごく大きな巨木があったり、木の歴史や樹種の違いなどを展示していたので、木の勉強にもなります。この植物園には昆虫や魚なども生息しています。是非皆さんもお弁当を持っていって自然の中で食べるととても気持ちがいいのでロハスを味わってみてはいかがでしょうか。



DATA
住所 〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
電話 078-591-0253
FAX 078-594-2324
用途 植物園
地図 マピオン
関連HP http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
続きを読む
posted by 袋谷 at 19:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

無添加住宅の有料老人ホーム

変換 〜 DSCF5541.jpg

変換 〜 DSCF5544.jpg変換 〜 DSCF5530.jpg変換 〜 DSCF5503.jpg

(株)無添加住宅主催の無添加住宅がつくる介護付き有料老人ホームの見学に行ってきました。
今回は外壁、内壁に無添加オリジナルしっくい塗り、床には無垢フローリング、床下には炭化コルク断熱材を使用しています。床下に炭化コルクを敷き詰めることによって、室内の空気を浄化する役割があり、またしっくいは室内の湿度の調整をしてくれます。

法令の規制などでどうしても全て無添加ということにはなりませんが、室内に面する大部分を無添加な素材で触れることによって、高齢者の方々の健康をより増進すると思います。また、ご来客に来られた方への印象も違うでしょう。

介護付き有料老人ホーム メディケアー愛信
大阪市大正区小林西1丁目10番3号
お問合せ 06-6672-2838
定員40名
posted by 袋谷 at 13:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シックハウス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

アレルギー人生は2才までに決まる

今や日本人の3分の1以上が悩むという「アレルギー」。私は大丈夫、と思っていても安心はできません。詳しく調べてみると自覚症状はなくてもアレルギー体質、という人は多いのです。アレルギーの中には食物アレルギー、花粉症、アトピー性皮膚炎・鼻炎、喘息などあります。昔はアレルギーなんて聞かなかったのが、今では「20代前半では予備軍9割」とも言われています。小さな子供にも「食物アレルギー」は増えています。「食物アレルギー」で死にいたることもあり、犠牲になった方は5年間で15人にも上ります。いったいなぜ食べ物でこんなことになるのでしょうか?

シックハウス症候群や化学物質過敏症のような神経系の症状に対して、アレルギーとは、生体に備わっている自分以外の物質を排除しようとする「免疫」システム。これが害のないものにも反応してしまい、外側全体を覆う皮膚や、内側の肺・胃・小腸・大腸などの表面の粘膜から細菌・ウイルス・たんぱく質などが侵入し、免疫システムが作動し、過剰反応をするとアレルギーの症状が出ます。このとき体が排除しなければならないのは外界から入る異物ばかりでなく、体の中で作られたもので、役に立たなくなった古い細胞や、性質が変化したり、またガン化した細胞も体外へ排除されます。アレルギーの原因となるのは、実はたんぱく質です。たんぱく質は肉や魚だけでなく小麦粉や卵、野菜、果物にも含まれます。
続きを読む
posted by 袋谷 at 09:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(5) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

グルーミングルーム

●お父さんの動線
通勤から帰ってきて、服を着替えるために2階の寝室にわざわざ上がって軽装着替える。次にお風呂に入った後、脱衣室でパジャマに着替える。その脱いだ軽装服はまた寝室へ持って上がるか、洗濯するという動線になります。朝、寝室でパジャマからスーツに着替える。そのパジャマはまた脱衣室へ持って降りるという動線になる。

●子供(奥様)の動線
子供は子供部屋にクローゼットがあるので、そこへ服を収納しています。普段着ている服は、脱衣室でパジャマと下着を着替えます。着ていた服は洗濯し、子供部屋のクローゼットに収納する。パジャマから普段着に着替えると、パジャマはまた脱衣室へ持っていくという動線になる。下着も全て脱衣室へ置いていることは無く、ある程度は子供部屋のクローゼットに収納している。これらの持ち運びは奥様がされるケースが多いので、家事の負担になっているのが現状。

●衣替え
夏服と冬服の衣替えはクローゼットではなく、衣装ケースなどに入れ、押入に収納します。これは滅多に取り出しすることが無いため、奥行きが深いので、どこにどの服が入っているか見分けがつきにくい。何年も着ない服が収納されたままになっている場合もあります。

●洗濯物の動線
洗濯した服は物干し場へもって行き、干した後、リビングなどでアイロンをかけ、折りたたんでまた各部屋のクローゼットに収納する。

GLUMING3.jpg

■これらの動線には日々無駄な動線がたくさんあります。
グルーミングルームの発想はこういう家事の動線をスムーズにする画期的な部屋なのです。
洗濯機とウォークインクローゼット、洗面脱衣室、物干し場(バスコート)、アイロン台(家事室)が一緒になった部屋、そこで家族全員がが着替えることができて、洗濯物も洗って、干して、アイロンあてて、収納してという動作がスムーズになります。しかも、寝室にはウォークインクローゼットが必要なくなり、子供部屋にも衣類用のクローゼットやたんすは必要なくなるので、部屋を広々と使えることができます。服の量が多ければこのグルーミングルームを大きくとってあげる必要があります。

■グルーミングルームに必要な設備
洗濯乾燥機、アイロン台のような作業台、ハンガーパイプ、中段、枕棚、換気扇、エアコンなどがあります。室内の内装は吸放湿性のあるしっくい塗りがおすすめです。また作業台でアイロンをあてたり、裁縫をするために採光のための窓はあった方が良いです。通風も考慮して、グルーミングルームの奥には出入り口を設け、扉にはガラリをつけると良いでしょう。洗面脱衣室には絶えず湿気があるので、こことの出入り口は常時閉めておく必要があります。

この部屋を上手に使いこなせば、今までとは違った新しい住まい方ができるのではないでしょうか。
posted by 袋谷 at 18:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・間取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

使い捨てから原点へ

大量生産、大量消費の時代は終焉を迎えた。生活には使い捨てのものが山ほど増え、ごみもあふれるほどになった。使い捨てのものといえば、カイロやコーヒーフィルター、コップ、皿、お箸、切符、おむつ、お手ふき、レジ袋、生ごみなど色々あります。
最近はこういうものも原点に振り返って、物を大事にしようという動きが始まっています。スーパーに行けばMyレジ袋を持参すれば割引になったり、切符は無くなり磁気カードに、お箸はMyお箸に、紙おむつは布おむつに、生ごみは肥料にと代わりつつあります。

DSCF4688.jpg

その中でもコーヒーフィルターがリネン(麻布)のものがあります。三島郡島本町にある雑貨店「アンジェラ」のオリジナル麻布コーヒーフィルターです。今このフィルターが「北摂の暮らしかた」という雑誌を買えばもれなくついてくるのです。当社はこの雑誌の141ページ掲載。
リネンは乾きも早く、取扱いがとても簡単で、使えば使うほど愛着がわき、環境にもやさしい。これがコーヒーを入れてみると意外と後味もほのかに甘く、ブラックでも大丈夫。デザインは4種類あります。各630円。
posted by 袋谷 at 11:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

LOHAS(ロハス)な無添加住宅

最近よく聞く言葉として「LOHAS(ロハス)」がある。ロハスとは何かというのは、インターネットで検索してみれば、200万件も出てくるくらいたくさんあるのでここで言うまでも無いが、Lifestyle Of Health and Sustainability「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」の意。

昨年から今年にかけて急激にこの言葉が成長している。そのほとんどが、個人のBlogにあるというから、いいことだと思います。企業からの提案ではなく、個人から地球を大事にしようという動きが出てきている傾向にあるとおもいます。全国でもロハス層は団塊の世代を中心になんと全人口の25%以上の人がいるということです。

無添加住宅はロハス的見地から考えると満足度で言うと100%を超え、120%くらいはいくものだと思い、満足感いっぱいあふれてしまうのではないでしょうか。もっともっと生活の中でもロハスな暮らしを取り入れていただけるよう願っています。

●LOHAS的発想のもの〜住宅に関するもの

無添加住宅、屋上緑化、環境共生住宅、国産材を使った木の家、森を大事にする、間伐材を有効利用、廃材利用の建材、古民家再生、太陽光発電の家、OMソーラー、光熱費ゼロ住宅、100年住宅、風力発電、雨水利用、ビオトープ、パッシブソーラー、自立循環型住宅、家庭菜園、果樹園住宅、緑のカーテン、セルフビルド(自分で作る家)、しっくいの家、無垢材でつくる家等ほか・・・

●LOHAS的発想のもの〜生活に関するもの

プリウス(ハイブリッドカー)、オーガニックコットン、無農薬野菜、オーガニックレストラン、自然食、無添加石鹸、寄附金付トイレットペーパー、植林、温泉、節水トイレ、蒔(ペレット)ストーブ、アロマテラピー、禁煙社会、地域通貨、モバイルオフィス、エコツアー、森林体験ツアー、ほか・・・

まず、自分の今していることからロハスを見つけてみてはどうでしょうか。
朝、起きて通勤している間、仕事中、家に帰ってから、休日にしていることなどから。または自分の家にあるもの、採用しているもの、家で作っている料理など少しでもロハス的な発想のものは探せばあるはずです。そこで、それを意識し、満足感を得るようにしてみる。その数を生活の中で自然に増えていき、またそれを知人に教えたり勧めたりすれば、ロハスは地球にとって大事な役割をしたことになると思います。
posted by 袋谷 at 15:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 環境・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

寝室が危ない

住宅に住んでいて一日の中で最も長く居る部屋として「寝室」が挙げられます。

かならずしも、ベットのある部屋とは限らず、畳に直接ふとんを敷いて寝るのもあります。畳には防虫シートが必ずついてあり、フェニトロチオンやフェンチオンといった農薬にも使用される防虫剤が含まれて居ます。こまめに寝室を掃除される方にとっては必ず窓を開けて換気を良くして掃除することをお勧めします。閉め切って掃除機だけで済ませると、空気中にダニの死骸やほこりが舞い上がり、また時間がたって床に落ちるので、アレルギーの方なら、できればベッドに寝ることをお勧めします。当然、ふとんや寝具も手入れが必要です。続きを読む
posted by 袋谷 at 16:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | シックハウス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

インドネシアの珪化木

珪化木
木質構造シンポジウムに出席するため京都大学生存圏研究所に行ってまいりました。そこで、インドネシアの珪化木なるものを見つけました。よく見ると木の化石です。

珪化木とは・・・
 地層中に埋没した樹幹の細胞中に水に溶けた珪酸が浸透し、年代の経過とともに、樹幹全体が珪酸鉱物によって置換された木材化石の一種です。インドネシアの珪化木は新生代第三紀鮮新世(500万年〜200万年前)の凝灰岩(火山灰が固結した岩石)質の地層から掘り出されたものです。日本では中生代、新生代の地層から見つかっています。

 珪化木に関する古植物学的研究(樹種同定の記載)や地球化学的研究(珪化過程の解明)は古くから数多く報告されています。

・樹種を調べると・・・
珪化木の樹種を調べるには、木口面、柾目面、板目面をダイヤモンドカッターで薄く切り出し、岩石薄片の場合と同じ方法で厚さ0.03mmの薄片を作り、光学顕微鏡で観察し、組織的特徴を調べます。

珪化木の化学成分は・・・
 主成分は岩石と同じように珪酸(SiO2)です。およそ60〜90%を占めています。その他にNa、Mg、Al、Si、P、S、Cl、K、Ca、Ti、V、Cr、Mn、Fe、Co、Ni、Cu、Zn、Ga、Ge、As、Se、Br、Rb、Sr、Y、Zr、Hg、Pbが含まれています。
 白い珪化木には炭素がほとんど含まれていませんが、黒い珪化木には600ppmのGa(ゲルマニウム)が含まれています。続きを読む・・・・ジュラシックウッドストーン
posted by 袋谷 at 18:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

太陽光発電から太陽熱発電へ

 最近は太陽光発電パネルを屋根に取り付けている住宅が増えてきた。それもやはりコストが徐々に下がり、また発電効率も数年前より上がっていることからだろう。しかし、この太陽光発電から次世代の発電システムへ研究がすすめられている。

 太陽熱を利用してタービンを回し、太陽電池の二倍の効率で電力が得られる新しい発電システムを、東北大学大学院環境科学研究科の斎藤武雄教授らの研究チームが開発、仙台市の同大学で発表した。地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出せず、小型化しても効率が落ちないので自動車エンジンや家庭用の小型発電機など幅広い用途で実用化が期待されそうです。

 ガソリンエンジンとの組み合わせでハイブリッド車として応用すれば、「一リットルあたりの燃費が百二十キロの超省エネ車も実現する」(斎藤教授)という。

 この発電システムは、太陽熱で温めた熱水で有機触媒(代替フロン)を約百二十度に加熱。この触媒をマッハ2−3の超音速で、新たに開発した小型タービン(シンラタービン)のローターに噴射し毎分約三千三百回転で回転させて発電する。

 高効率発電を実現した要の技術は、タービンの形状だ。直径約二十センチ、厚さ〇・一ミリのステンレスで作った渦巻き状の切れ込みを入れた円盤(ディスク)と、同サイズの平板を交互に何枚も重ね合わせることで、「粘性力、衝動力、反動力などを複合的に利用できる」(斎藤教授)という。火力・原子力発電所などの従来の大型発電システムは、規模を小さくすると効率が落ちるのが難点だったが、この技術により小型で高効率のタービンを実現した。

 新発電システムでは太陽エネルギーの16−20%を電気エネルギーに変換しており、発電効率は太陽電池(約8%)の二倍。実用化が間近な燃料電池に比べても一・五倍の効率です。

 家庭用に実用化されれば、冷蔵庫ほどの大きさで一キロワットの発電が可能となり、同規模の太陽電池で七十万円の設備価格が、半分以下の約三十万円に抑えられる。

 近く実用化が期待される用途は、家庭用電源やハイブリッド車など。
posted by 袋谷 at 15:09| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 環境・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。